【Anker PowerCore III Fusion 5000 レビュー】USB-Cで充電器とモバイルバッテリーが一体型!

Anker PowerCore III Fusion 5000 サムネイルモバイルバッテリー
【Anker PowerCore III Fusion 5000 レビュー】USB-Cで充電器とモバイルバッテリーが一体型!

どうも!ひろゆき(@hiroyuki1973)です。

あなたはモバイルバッテリー持っていますか?

今時持っていない人はいないですよね。

じゃあ、急速充電器は持っていますか?

こちらも当然持ってますよね。

でもモバイルバッテリーとUSB急速充電器を2つ、

旅行先に持っていくのはかさばりますよね?

そんな人には、モバイルバッテリーとUSB急速充電器が1台で2役

ハイブリッドの「Anker PowerCore III Fusion 5000」がおすすめです。

こんな人におすすめ
  • 旅行先に持っていきたい。
  • USB-Cポートが必要。
  • モバイルバッテリーとUSB急速充電器がハイブリッドな製品がほしい。

【Anker PowerCore Fusion 5000」のレビュー記事はこちら↓↓

Anker PowerCore III Fusion 5000の同梱物

Anker PowerCore III Fusion 5000 同梱物
同梱物
  • 本体
  • トリセツ
  • トラベルポーチ

USBケーブルは付いていません。

Anker PowerCore III Fusion 5000の外観

Anker PowerCore III Fusion 5000 外観

モバイルバッテリーとUSB急速充電器を両方使えるのが特徴です。

「Anker PowerCore Fusion 5000」のPowerIQ搭載から「Anker PowerCore III Fusion 5000」ではPowerIQ3.0に進化しています。

PD対応で最大18Wのフルスピード充電が可能です。

(USB-Cポート単体でのご利用時になります。)

PowerIQ3.0とは?

USB Power Delivery、Qualcomm Quick Chargeなどの充電規格と互換性があり、スマートフォンやタブレット端末、ノートPCなどの接続機器を、それぞれの機器に最適かつ最速のスピードで充電ができます。MacBook 12 インチであれば約2時間でフル充電可能です。

Anker PowerCore III Fusion 5000 折りたたみ式プラグ

折り畳み式のプラグが付いています。

Anker PowerCore III Fusion 5000 ポート

上部のボタンを押すと残量が4段階で確認できます。

全世代はポートはUSB-AとUSB-Aだったんですが、アップデートされてポートはUSB-CとUSB-Aになりました。

Anker PowerCore III Fusion 5000 PSE認証マーク

PSE認証マークがあり安全です。

Anker PowerCore III Fusion 5000 重量

重量は約181gです。

Anker PowerCore III Fusion 5000 サイズ

サイズは縦7.15cm×横8.0cm×高さ3.0cmです。

Anker PowerCore III Fusion 5000 トラベルポーチ
付属品のトラベルポーチ
Anker PowerCore III Fusion 5000 トラベルポーチに本体
トラベルポーチに本体を入れた状態

トラベルポーチの素材はスエード調で高級感があります。

Anker PowerCore III Fusion 5000のスペック

Anker PowerCore III Fusion 5000のスペック
  • Galaxy S20/S10/S10+/S10e他, Pixel 5/4/4a(5G)/4 XL/3/3 XL他, Nexus 6P/7他, iPhone 12/12 mini/12 Pro/12 Pro Max/iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max/SE(第2世代)/XS/XS Max/XR/X/8/8 Plus, iPad(第8世代)/iPad Air(第4世代)/iPad Pro(第4世代)/iPad mini(第5世代)他
  • カラー:ホワイト
  • 特徴:GaN(窒化ガリウム)採用 PowerIQ 3.0(Gen2)搭載、PD対応、Quick Charge対応
  • ポート数:2ポート
  • 入力:100-240V 0.6A 50-60Hz
  • USB-C出力:5V=3A/9V=2A(USB-Cポートは出力専用です)
  • 合計最大出力:18W(USB-Cポート単体充電時)、15W(2ポート同時充電時)
  • 容量:5000mAh(4850mAh)
  • サイズ:縦7.15cm×横8.0cm×高さ3.0cm
  • 重量:約181g

Anker PowerCore III Fusion 5000とAnker PowerCore Fusion 5000の比較

Anker PowerCore III Fusion 5000 重量
Anker PowerCore III Fusion 5000は181g
Anker PowerCore Fusion 5000 重量
Anker PowerCore Fusion 5000は188g

重量は約181gで前作の「Anker PowerCore Fusion 5000」の188gより軽くなっていいですね。

Anker PowerCore III Fusion 5000 サイズ
Anker PowerCore III Fusion 5000は
縦7.15cm×横8.0cm×高さ3.0cm
Anker PowerCore Fusion 5000 サイズ
Anker PowerCore Fusion 5000は
縦7.0cm×横7.2cm×高さ3.1cm

サイズはほぼ同じくらいです。

Anker PowerCore III Fusion 5000のまとめ

今回の記事では「【Anker PowerCore III Fusion 5000 レビュー】USB-Cで充電器とモバイルバッテリーが一体型!」を紹介してきました。

こんな人におすすめしました
  • 旅行先に持っていきたい。
  • USB-Cポートが必要。
  • モバイルバッテリーとUSB急速充電器がハイブリッドな製品がほしい。

デメリットは前世代からUSB-Cが付いたのはいいんですけど、できれば2ポートともUSB-Cにしてくれたらよかったんですけどね。

メリットはモバイルバッテリーとUSB急速充電器が一体型なのがいいですよね。

旅行に行く時にモバイルバッテリーとUSB急速充電器を2つ持っていくのはかさばりますからね。

「Anker PowerCore III Fusion 5000」の購入を検討されている方に、少しでも参考になれば幸いです。

以上、ひろゆき(@hiroyuki1973)でした。

タイトルとURLをコピーしました